敗戦…。

9月16日日曜日、東京都秋季大会3回戦、現在全国二連覇中の佼成学園高校との対戦に16対35で敗れました。



佼成学園   0   14  14  7        35

明治学院   3    6    7   0        16


ファーストシリーズをしっかりディフェンスが止め、オフェンスが用意していた対佼成用のオフェンスでジリジリ前進、FGで先制しました。

しかし続くシリーズでTDを奪われ、その後のオフェンスでインターセプトリターンTDをくらい3-14とされますが、残りの時間をめいいっぱい使ってジリジリドライブし、前半残り3秒でTD。FGをブロックされましたが、9-14で前半終了。

後半、佼成の猛攻でTDを奪われますが、また時間をしっかり使いながらオフェンスがドライブし、最後はレイザースイープで独走TDを決め16-21と粘りをみせました。その後はディフェンスが踏ん張れなかったり、追いかける展開から自陣でギャンブルをせざるを得ない状況からターンオーバーを許し、TDを2本追加されタイムアップとなりました。


最後の試合で、ギリギリまでシビれる試合だったということはこれまで一生懸命取り組んできた証拠だと思います。


キャプテンLB片山を中心とした15期生の最後の大会が終了しました。元気で可愛いやんちゃな代でした。こいつらと一緒にフットボールが出来ないのは寂しい。


しかし、また前を向いて進んでいきたいと思います。第16期キャプテンはOL菅原に決定!


本当に今日もたくさんの方々に応援して頂きありがとうございました。関東大会出場は16期に持ち越しとなりましたが、今後も変わらぬ応援よろしくおねがいします。


初戦突破!

本日9月9日日曜日。秋季大会初戦。

日工大駒場高校と対戦し、28-0で勝利しました。

1Q 2Q  3Q 4Q  total

明治学院       7    0   14    7     28

日工大駒場   0    7    0     0       7


ファーストドライブで先制するも、其の後消極的なプレーでオフェンスな自滅。反則もからみながら、2Qで追いつかれてしまいました。ピリッとしないまま後半へ。後半多少しっかりドライブ出来ましたが、全員出場を目標にしていたのに達成出来ず…。


来週は高校チャンピオンとの戦いになります!



敗戦

4月22日日曜日。

春季大会3回戦。足立学園と対戦し、10対30で敗れました。


            1Q 2Q 3Q 4Q total

明治学院  3   7   0  0  10

足立学園  0 13 10  7  30



立ち上がりランが全く出ない事でプランを変更し、パス中心でオフェンスを展開、ディフェンスも頑張り1QにFGで先制。しかし、絶対にやられてはいけない1発TDを2Qに許してしまい逆転されてしまいました。しかし、その後のキックオフリターンでリターンTDを決めて再逆転。リードして前半を終えたかったのですが、またしても1発でゴール前までのロングゲインを許し、その後あっさりまた逆転されてしまいました。前半残りわずかで敵陣まで攻め込み、FGレンジまで近づきましたが、不用意に投げたパスをインターセプトされ、最悪同点で折り返したかったんですが、10対13とリードされた形で前半終了。



後半、足立学園のオフェンス。これぞ足立学園という力強いランプレーを展開され何も出来ずに追加点を許してしまい。続く相手のキックオフを処理をミスしてリカバーされ、再び足立オフェンス。ここは何とかFGの3点にこらえますが、13点の2ポジション差を追いかける展開。パスで状況を打開すべく頑張りましたがなかなか得点圏には進まず。4Qに入りオフェンスがもたつく間に、ディフェンスがさらにTDを奪われた勝負あり。悔しい敗戦となりました。


新チームとなり、総入れ替え状態から、半年間3年生を中心に本気で取り組んできましたがまだまだ足りなかったようです。

この大会での収穫もたくさんありましたが、課題もそれ以上に見つかりました。

これで3年生にとっての大会は秋季大会のみ。課題をクリアし、秋に笑えるよう、また1から出直しです。


本日も暑い中、沢山の応援ありがとうございました。皆さんの応援が力になりました。感謝しかありません。


また、皆さんに応援してもらえるようなチームも作っていきたいと思います。


初戦突破

4月15日日曜日。

春季大会2回戦、明治学院高校の初戦。日大豊山高校と対戦し、22対16で勝利しました。



               1Q  2Q  3Q  4Q total

明治学院    6   13    3    0   22

日大豊山    0     0    8    8   16


初戦の緊張感も程よく感じながら、前半は思い通りの展開で試合を進めることが出来ました。

後半はオフェンスがもたついたり、敵陣深く攻め込みながらミスで攻め切れなかったり、ターンオーバーをくらったりとリズムを崩し、ディフェンスも踏ん張れず猛追されますが、なんとか逃げ切り辛くも勝利する事が出来ました。


後半は褒められたものではありませんが、無事に勝利を収めることができました。



次週は強豪足立学園です。


本日は沢山の応援ありがとうございました。来週もよろしくお願いいたします。


春季大会3回戦

4月22日日曜日、kick off 13:00

都立戸山高校グランド

vs  足立学園





敗戦

9月18日月曜日、東京都秋季大会3回戦。中大附属高校と対戦し、0-27で敗れました。

勝たせてやれなかったのは、全て監督の責任。選手達の100%を引き出してやれなかったことが、敗因だと思っています。生徒は最後まで本当に良く頑張りました。


これで14期の中心の活動は終了。これまでのチームには珍しくライン陣がチームを引っ張る代でした。アメフト部の練習はなくなりますが、卒業までアメフト部の一員として、残りの高校生活もしっかり送ってもらいたいと思ってますし、それぞれの進路に対して悔いの残らぬよう全力で挑んでもらいたいと思います。


サイドラインから熱い応援、本当にありがとうございました。改めて色んな方々に支えられているのだということを実感いたしました。特に14期の保護者の皆様、大変お世話になりました。そしてお疲れ様でした。

これから15期中心の新チームでの活動がスタートします。新主将からも力強い決意表明をきけました。2年生21名(マネ1名を含む)、1年生20名(マネ4名を含む)の41名で14期を超えるチームを作っていきます。


今後も変わらぬご支援、よろしくお願いします。


顧問 K



敗戦

4月23日日曜日、東京都春季大会3回戦。早稲田大学高等学院との戦いに0対27で敗れました。




明治学院 0 0 0 0 0
早大学院 0 21 6 0 27

とにかく、今までやって来たことがどこまで通用するのか、最大集中で臨みました。1Qはディフェンスが何とか踏ん張り0で凌ぎましたが、2Q開始早々にTDを決められリードを許します。再び攻められるもインターセプトによるターンオーバーで攻撃権を獲得しますが、ここで不用意に投げたパスを今度はこちらがインターセプトされゴール前へ。踏ん張りますが2本目を取られてしまいました。
次のオフェンスもファーストダウンが奪えず、攻撃権を渡すとあっという間に攻め込まれ、前半終了間際に痛恨の3本目を取られてしまいました。

後半に入って、少しずつオフェンスがドライブしてジリジリ敵陣に攻め込むことは出来ましたが得点には至らず。3QにもTDを追加され、そのままタイムアップとなりました。

技術、フィジカル、スピード、戦術とあらゆる面で上回られる結果となりましたが、この試合でメンタルは成長したと感じました。強豪との対戦でそれぞれ感じるものがあったと思います。
春はこれで終わりますが、秋に向けてこの試合で出た課題、これまでの取り組みをしっかり見直し、再スタートしたいと思います。

本日も本当にたくさんの応援ありがとうございました。今後も変わらぬ応援よろしくお願いします。

BY 顧問 K

初戦突破

東京都春季大会2回戦、明治学院高校の初戦、対日本大学桜丘高校戦は17対11で勝利しました。


明学 6 0 2 9 | 17
日櫻 0 3 0 8 | 11


1Qに先制するも中々リズムがつかめず、2Qに攻め込まれるも、何とかFGで切り抜け前半終了。

3Qにラッキーな形でセーフディで2点追加するも、押され気味で4Qへ。するとディフェンスがズルズルやられ逆転TDを許してしまいました。しかし、次のオフェンスシリーズでランプレー中心に攻め込み再逆転のTD。さらに相手の攻撃を相手エンドゾーン内で仕留めてセーフティで2点追加。その後の相手の攻撃にも耐えタイムアップとなりました。


ベストメンバーが組めない状況で、やりくりしながらの戦いとなりましたが、内容はともかく勝ち切る事が出来ました。
課題はたくさん出て、自滅してもおかしくなかったほどミスも多かったので、しっかり修正して次戦に備えたいと思います。

本日も暑い中、本当にたくさんの応援ありがとうございました。皆様の応援が力になりました。来週も応援よろしくお願いします。




BY 顧問 K

東京都春季大会3回戦

4月23日日曜日 キックオフ10時

VS 早稲田大学高等学院

早大東伏見グランド


敗戦…。

9月18日日曜日。
東京都秋季大会3回戦。日本大学鶴ヶ丘高校と対戦し、6対20で敗れました。

1Q 2Q 3Q 4Q total
明治学院 0 0 0 6 6
日大鶴ヶ丘 7 14 0 0 21



強豪相手に緊張感気味の前半。本来の動きが出せないまま先制されると、オフェンスがなかなかペースを掴めない状態で、2本目を献上。キックオフリターンでビッグゲインをするも得点出来ず、前半終了間際に3本目を許し前半終了。
後半はディフェンスが踏ん張りオフェンスに渡すものの、敵陣まで攻め込んでは攻めきれず…。時間だけが過ぎていき、残り2ミニッツに入ってから得たチャンスをオフェンスが意地でTDにつなげましたが、タイムアップとなりました。

この敗戦で第13期生は引退となりました。明るく、礼儀正しく、一生懸命な学年でした。大会に入ってからの彼らの取り組みは本当に目を見張るものがありました。この取り組みを1.2年生にしっかり伝えたと思います。今日まで本当によく頑張りました。お疲れ様。


そして、第13期の保護者の皆様も本当にありがとうございました。皆様のご協力なくして、このチームは成り立ちませんでした。毎回の応援に様々なサポート。選手に代わりお礼を申し上げます。

また、後援会をはじめ、OBOGに学校関係者などたくさんの応援、ありがとうございました。

これから、第14期を中心としたチームが始動します。先輩達が果たせなかった夢を実現する為に何をすべきかしっかり考えて、再出発しよう!


BY 顧問 K

初戦突破!

東京都秋季大会2回戦。明治学院高校の初戦、対城北高校戦。62対7で勝利しました。





1Q 2Q 3Q 4Q total
明治学院 21 28 13 0 62
城北高校 0 0 0 7 7





開始早々にオンサイドキックを失敗するも、しっかりディフェンスが相手オフェンスの攻撃を防ぎ、オフェンスに渡すと、ファーストプレーで独走TDで先制。
その後もディフェンスがしっかり対応し、オフェンスが確実にドライブ。パントリターンTDなども飛び出し大量リードで前半終了。

しかし、後半は下級生投入したこともあり、リズムが少し狂い、集中力も切れてきたところで、相手に1本取られてしまいました。また、自分達でミスをおかす場面も多々あり、残念な内容となってしまいました。

次の試合でのミスは確実に敗戦につながります。これから出来ることはもうメンタルのコントロール以外ありません。

来週の試合はこのチームでやってきた事のすべてを相手にぶつけなければなりません。チーム一丸となって戦います。

本日もたくさんの熱い応援ありがとうございました。来週も宜しくお願いします。




2016年9月18日日曜日
東京都秋季大会3回戦
vs日本大学鶴ヶ丘高校
日本大学鶴ヶ丘高校グランド
10:30キックオフ。

BY 顧問 K

敗戦…。

4月24日日曜日、日大鶴ヶ丘高校グランドにて、東京都春季大会3回戦が行われ、足立学園に0対10で敗れました。


             1Q 2Q 3Q 4Q total
明治学院    0   0   0   0    0
足立学園    3   7   0   0  10

最初のシリーズをパントに追いやられ、その後足立学園の力強いランプレーに押し込まれFGで3点入れられ先制を許す。

その後、オフェンスはなかなか活路を見出せず、ディフェンスは踏ん張るものの、2Qに入りハーフライン付近からの独走TDを許し突き放され前半終了。

後半、巻き返しを図るもの肝心な所でミスを連発。ディフェンスは味方の反撃を信じて、それ以降相手のミスにも助けられ後半は完封。しかし、ディフェンスの頑張りもオフェンスには届かずタイムアップ。敗戦となりました。

この日に向けて、出来る準備はしてきましたが、その作戦を遂行するメンタルが足りませんでした。
もちろん、身体の部分でも足立学園は上手でしたし、まだまだ改善出来る部分はたくさんあると感じた試合となりました。

これで春季大会は終了。自分の力に半信半疑だった部分があり、チームとしてなかなか自信が持てませんでしたが、この一戦での悔しい思いが、秋に繋がると考え、自信を持って前に進めると思います。

本日もたくさんの応援ありがとうございました。また、秋季大会でも熱い応援宜しくお願いいたします。



BY 顧問K

 

明治学院アメフト部ロゴ
明学アメフト・カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
記事を検索する
記事の選択
メニュー/カテゴリー
最近のコメント
関連リンク集
                
過去の記事を見る(月毎)
編集者たちプロフ
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM